結膜炎

​けつまくえん

病気の仕組み

結膜(白目)が炎症を起こし、血管が拡張して、全体的に赤くなったり目やにが出たりする状態です。炎症が強い場合は、かゆみ、痛みを感じる場合があります。原因としては、主にウイルスなどの感染によって起こるものと花粉症やコンタクトレンズ使用などによるアレルギーで起こるものに分けられます。

結膜炎.png

検査

顕微鏡で目の表面を観察します。

治療

感染を抑える抗菌薬あるいはアレルギーを抑える抗炎症薬の点眼薬を使用します。結膜炎の原因によって使用する薬の種類が大きく変わりますので、自己判断で薬を使用せず、早めに眼科の診察を受けられることをお勧めします。